読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイファンとITエンジニアの狭間で

ベイスターズを応援しながら元気をもらう IT エンジニアのブログ

【#Baystars】2015.4.25 Baystars vs Dragons "幾多の試練を乗り越えて"

2015観戦録 Baseball Baystars 飛雄馬 嶺井博希

9回表1死.高く上がった内野フライは,三塁側のファールグラウンドに落ちてきた.

#baystars #hyuma

チームの今季初完投をかけた山口が打ちとった打球を捕ったのは,この回に遊撃から三塁に回った飛雄馬だった.
一週間前の日曜日,延長11回に三邪飛を落球したことが,飛雄馬の頭には過っただろうか.飛雄馬はしかし,エキサイティングシートの手前でこの飛球を捕球した.


先生はされたものの,理想的なゲームだった.
1点ビハインドの3回裏,低めから少し甘く入った半速球を嶺井が振り抜く.

#baystars #minei

嶺井が本当に必死だったのは間違いない.
本塁打はもちろんのこと,次の打席の二塁打も得点につながったが,その次の守備のコールに答えなかった嶺井はリードで頭がいっぱいだったんだろう.

#baystars

球場にいるときは,もちろんこの日のスタメンが第三捕手の嶺井である理由はわからない.
アクシデントか,それとも前日の試合がナイトゲームであったことが関係するのか…そんなことを邪推していた.
実際には,スターターの山口俊が昨年の二軍での先発登板時に感じが良かった,という理由で今日の捕手を指名したのだという.
この日の山口は,直球でズバズバと押してゆく横綱投球スタイル.
失点した2回こそ浮いた変化球を叩かれたが,力で押すよう投球に完全に割り切っているうちに変化球の精度も上がってきた.

Instagram

飛雄馬は思い切りバットが振れていた.2つの適時打ともきれいな打球ではなかったが,間違いなく内に燃やしていたものがあったんだろう.
どうしても1週間前のサヨナラ適時失策が思い起こされる.そこから1週間も経たないうちに,金曜はアンコールヒーローズに呼ばれる活躍.そしてこの日はお立ち台に呼ばれる活躍.
今年は『ダグアウトの向こう』シリーズを担当した三木慎太郎氏が球団を離れたが,2014年の同シリーズのサブタイトル「今を生きるということ」というフレーズが思い起こされた.
勝負を分ける失敗をして,それを罵るのは簡単だ.でも,選手の生活も,チームのシーズンも続く.すぐに二軍に落とされてしまうボーンヘッドならまだしも,大なり小なり選手にはチャンスが巡ってくるし,ファンはそれを応援するしか無い.
飛雄馬の意地というか,そんなこと気にしてられんという必死さにちょっと感動した.

#baystars #みかん氷

今シーズン初のみかん氷.試合開始直後くらいまではかなり日差しが強かったけど,その後は小雨もぱらつく天気.
でもちょっとずつ夏が近づいてきたんだなぁと感じさせる天気でした.

f:id:mura-_-mi:20150426144844j:plain